肌がぼこぼこにならないようにするスキンケア

好きなスキンケアはサウナで汗を流すことですね。サウナで汗を流すことがスキンケアになるのだろうか・・・それはダイエットや健康法なのではないかと思っている女性にはサウナを試して欲しいです。サウナで汗を出すことを習慣にすると肌が変わってきますよ。(^^)/

閉所恐怖症の人はサウナは無理だと思うのでそういう場合は入浴で汗を流します。とにかく汗を毎日1回ちゃんと出すことを心がければ良いのです。これができるようになるとニキビができにくくなるし毛穴も目立ちにくくなりますよ。ニキビ肌で悩んでいるなら毎日1回ある程度汗を流すことをやってみましょう。(^o^)

私の場合は通っているスポーツジムにサウナがあるためそこで汗を出します。もちろんジムで運動して汗を出していますよ。だから運動で汗を出した日はサウナは控えめにしています。汗も出せば出すほど良いというわけではないですからね・・・。汗の中にはミネラルが入っているわけなので出だしすぎると身体に悪いのです。(T_T)

汗はタラタラと気持ちよく出続けているうちは出せばいいですが出にくくなったらそれ以上無理して出さないこと。無理をして汗を出し続けようと思うと体力の消耗が心配です。サウナに入っていても脱水症状のような状態にならないように、ある程度汗が出てスッキリした感じがあったらそこでやめておきます。(^^)

私はサウナには多くても5回くらいでそれ以上は入りません。気持ちよく汗が出続けてもっと汗を出したいと思うときはこのくらい入りますが1回2回でやめる日もあります。運動でたくさん汗をかいた日なんてサウナをやめてシャワーだけにするときもありますよ。

こういうことの繰り返しをすることでどんどん肌が変わっていきます。よく分からないスキンケアを長々と続けるよりもまず汗を出すことを習慣にしてみませんか?足すことよりも引くことを覚えると肌は本当に元気になっていきます。

昔好きだったスキンケアはゆっくり入浴して汗をダラダラ出すことでした。肌は簡単に言ったら排出することがメインで何かを吸収することはほとんどありません。肌の膜というか肌には脂があって、その脂が肌の中に外から来るものを入れないようにしています。一種のバリアのような役目をしているんですね。(^^)

ですから、いくら化粧水を肌にしみこませた気になっていても肌の深いところまではしみいっていない状態・・・。しみいっているように感じるだけで実際は肌の表面が潤っているに過ぎないんです。それがいろいろ自分で体験してみて分かってから肌に無理矢理水分を入れ込むのをやめにしました。(^_^)

何か特別なものを使うと水分が肌深くまで入り込むようですが、それが果たして肌にとって良いことなのかどうなのかは分かりません。まだ歴史が浅いですからね・・・それを続けていて10年後肌がおかしくなってしまったなんてことになれば後悔ばかりです。(>_<)

そういうことを考え、私は昔から汗をかくことを大切にしているんです。何よりも大切にしていると言っても過言ではありませんよ。昔は入浴で汗をとことん出し、最近は入浴プラスサウナ浴で汗をがっつりかいています。脱水状態にならない工夫が欠かせませんので浴室には水筒を持って行き、サウナ浴では1回ごとに給水器で水分補給をします。水分は一気に摂っても胃の中がチャポチャポしてしまって身体に吸収されにくいので、ゆっくり何度かに分けて飲むと良いですね。(^^)

サウナで汗を出しても入浴で汗を出してもいいんですが、これを交互に行うとさらにいい汗がたっぷり出ます。サウナから入るのではなくできたら入浴をして身体を温め毛穴を開かせてからサウナへ入るといいでしょう。サウナから入ると汗が出るまでの間は肌がジリジリすることもありますね・・・。入浴で肌を湿らせてサウナを利用すると気持ちよく汗が出て、それがこれ以上ないスキンケアになるのです。

私はサウナを使ったスキンケアが好きなのですが、毎日サウナを利用できるわけではありません。そこで自宅でも日ごろからスキンケアは欠かせません。気を抜くと肌の状態が悪くなってぼこぼこになりそうなので、気を抜けません。毎日のスキンケアと生活習慣の参考になるのが肌のぼこぼこを治すことについて書いてあるサイトです。ここ⇒https://xn--28ja5jb1953h.com/

このサイトを参考にしながら時間があればサウナで汗を流すことを習慣にしていたら肌の調子がとてもよくなりました。

これが私のスキンケアです。(^^)/