体によいものを食べること

自分が三十歳近くなるまで、好きなものを沢山食べてお酒も飲んで油ものばかりな生活を送ってきました。

それで体に不調はなく楽しい人生だったのですが、ふと魚などを食べてみたくなったのです。それまでは本当に肉ばかりの生活でしたので魚なんか見向きもしていませんでした。

魚より肉!三ヾ(*´ω`)ノ゙という感じだったのですが、ためしに刺身を食べてみたらとても美味しかったのです(*´∇`*)

こんなに美味しいものを今まで自分は食べてこなかったのか!損をしていた!と思いそれからは魚や野菜などを食べる生活のスタートでした。

野菜も揚げるのではなく蒸してみたりゆでてみたりなど質素な感じです。白米もなるべくなら玄米や麦飯のように質素にしてみました。

物足りなくなって挫折するかなぁ飽きたら終わりにしようと思っていたのですが全然飽きないのです。むしろ最近のほうが、和食を食べたい魚の新しいレシピを調べたいなど思ってしまうのです。

子供の頃は絶対和食なんか食べない、とか煮物なんか苦手と思っていたのですが、今まで食べてこなかった自分がどれだけ損をしているのか、と気づいてしまったのですΣ(・口・)

それからはインスタやSNSで和食系のものを調べて写真を見てみたり、自分で作ってみたり常備菜なども準備するようになりました。

家族からは、今までそういうことを一切やってこなかったお前がそんなことをするなんて、と驚かれています。一番驚いているのは私なんですけどねw

蒸し野菜料理の店なんかも昔の私であればバカにしていましたし、そういうの食べるくらいならがっつりしたトンカツとか食べるわ、と思っていました。

今もその気持ちは変わらないのですが、年をとったのか野菜を多目にしてほしいなと思ったり油ものは週に三回くらいでいいかなと感じたり、年による衰えなのかもしれませんが今まで魅力を感じたことのなかった和食や体によい食べ物などに惹かれてしまうのです。

出汁などもきちんととりながら料理をしてみたりして、自分でも今までの自分と違うなぁと思いながら毎日を過ごしています。

食べ物を変えると、体に変化が起きるんですよね。

私の場合は特に運動もしていないのに体重が減ってきたり、お肌の調子も良くなってきました。

食べ物を変えるだけでここまで体調が良くなるものかと驚いています。