西洋ホロスコープって役にたつ

占い好きで、各種占いをいろいろと受けたことがありますが、的中率も高く時期なども占える西洋ホロスコープはどなたにでもおすすめしたいです。

時期を知って運気を知ることに活かすと、無駄なあがきをすることもなく、自然と運気を受け入れるようになりました。自分ではどうすることもない運気の悪い時期だと思うと、それに抗うのではなく、そういう時期だからこそ改善できる点をみつけたり、あるものに感謝するようになったことは事実です。

今はこの惑星(海王星とか金星など)がこの部屋に入っていて、数ヶ月先まで居続けるからこの辺りまでガマンする時だなとか、悪いことがあってもずっと同じ運気ではないと励まされたことも何度もあります。

自分でも、惑星と運気の意味を調べたりなどして、占い師の先生の話を聞いて質問できるところは質問したりなど、ただのアドバイスではなく生活にいかせるように工夫もしています。

一番びっくりするのは、この時期にはこの惑星がくるから、惑星のイメージ通りの人と出会うということ(?_?)!
いままでの出会いを振り返ると、確かに、海王星がめぐってくるときは嘘つきとかいい加減な人が寄ってきては振り回されたし、火星の時期には職人の彼氏が出来たり、他人とのトラブルや口げんかが多かったな~と、もっと早くホロスコープを知っておきたかったと思うことが多々あります。

将来的に、この年齢のときにはもっとこの部分が充実していますよ、とか、こんなことに注意しながら自分の能力をいかせるようになるとよいとか、具体的にもアドバイスを頂くことがあります。私はそれを会社の経営にもいかすことで、助けられたこともあります。

うまく活用するには、原因をむやみやたら他人のせいにするのではなく、自分の環境を省みるために活用すると現実面も動くので、相性のよい先生と現実面での話を重視して視ていただくとよいと思います。

仕事だけでなく、男女関係のクセや結婚生活などのプライベートの部分もよく当たるので、自分を知るよいツールとして占星術は活用して頂きたいなと思います。