タロット占い 本当に当たった!

私はタロット占いがとても大好きで、結婚前は悩みがある度にタロット占いに行っていました。

悩みはいつも2つで仕事の悩みと恋愛の悩みです。泣いてしまうほど心が苦しくなってしまうほどがまんして相談に行きます。

その時の悩みは恋愛で前の方が忘れられず新しい出会いもなくどうしたら良いのか不安で相談に行きました。

相談の内容は新しい出会いはありますか?前の人は忘れた方が良いですか?出会うとしたらいつ頃ですか?この3点をお聞きしました。

この3点を強く念じながらタロットの山を自分で選び順番に重ね、占い師さんが一枚一枚カードをめくり並べているのを見ながらドキドキしていました。

占いの結果は、「近いうちに頭の良い人との出会いがあります。その人とは相性も良くお付き合いするにはとても良い人です。前の人の事は忘れて新しい出会いに向けて歩いていきなさい。」と言われました。

とても良い結果のようで、ビックリしましたがとてうれしかったです^^?

現在、出会えそうなイベントもなく、今まで合コンにもあんまりお声がかからなかったのでどこにそんな出会いがあるのかなと不思議に思いながら占い師さんにお礼を伝え、帰りました。

それから数日経って、お友達の旦那さんの会社のバーベキューがあるとのことでお誘いを受けました。出会いがなかった私は出会う場所も無ければ占いも当たらないし良い人とも出会えないと思い参加する事にしました。

突然パワーストーンが切れ、パワーストーンが切れるのは良い事の前触れと聞いた事があるので、もしかしてととてもワクワクしました。

バーベキュー当日お誘いしてくださった方はとても面倒見の良いお兄さんで私が一人でいるのをかわいそうに思っていろんな方を連れてきて紹介をしてくださいました。

でもあんまりピンと来る方はおらず、お友達かなと思っている所に紹介でもなく急に隣に座った男性とお話をした瞬間、吸い込まれそうな感じに驚きました。

話しも盛り上がり、すぐに仲良くなり何度かお食事に行ってお付き合いすることになりました。

その後その方と結婚をして今に至るのですが、占いの通り頭の良い良い方と近いうちに出会い良いお付き合いができ結婚できた事とてもうれしく思っています。

占いは今の悩みから少し前を向いた一歩を踏み出せるものだと思っています。占いがなかったらいつまでも下を向いてせっかくのチャンスを逃してしまっていたかもしれません。

あの時、占いに行ってよかったなって思っていますし、幸せに暮らせているのも一歩踏み出したからです。そんな幸せの一歩を踏み出せる占いはとてもステキだなと今ではとても感謝しています(^^@♪

 

肌がぼこぼこにならないようにするスキンケア

好きなスキンケアはサウナで汗を流すことですね。サウナで汗を流すことがスキンケアになるのだろうか・・・それはダイエットや健康法なのではないかと思っている女性にはサウナを試して欲しいです。サウナで汗を出すことを習慣にすると肌が変わってきますよ。(^^)/

閉所恐怖症の人はサウナは無理だと思うのでそういう場合は入浴で汗を流します。とにかく汗を毎日1回ちゃんと出すことを心がければ良いのです。これができるようになるとニキビができにくくなるし毛穴も目立ちにくくなりますよ。ニキビ肌で悩んでいるなら毎日1回ある程度汗を流すことをやってみましょう。(^o^)

私の場合は通っているスポーツジムにサウナがあるためそこで汗を出します。もちろんジムで運動して汗を出していますよ。だから運動で汗を出した日はサウナは控えめにしています。汗も出せば出すほど良いというわけではないですからね・・・。汗の中にはミネラルが入っているわけなので出だしすぎると身体に悪いのです。(T_T)

汗はタラタラと気持ちよく出続けているうちは出せばいいですが出にくくなったらそれ以上無理して出さないこと。無理をして汗を出し続けようと思うと体力の消耗が心配です。サウナに入っていても脱水症状のような状態にならないように、ある程度汗が出てスッキリした感じがあったらそこでやめておきます。(^^)

私はサウナには多くても5回くらいでそれ以上は入りません。気持ちよく汗が出続けてもっと汗を出したいと思うときはこのくらい入りますが1回2回でやめる日もあります。運動でたくさん汗をかいた日なんてサウナをやめてシャワーだけにするときもありますよ。

こういうことの繰り返しをすることでどんどん肌が変わっていきます。よく分からないスキンケアを長々と続けるよりもまず汗を出すことを習慣にしてみませんか?足すことよりも引くことを覚えると肌は本当に元気になっていきます。

昔好きだったスキンケアはゆっくり入浴して汗をダラダラ出すことでした。肌は簡単に言ったら排出することがメインで何かを吸収することはほとんどありません。肌の膜というか肌には脂があって、その脂が肌の中に外から来るものを入れないようにしています。一種のバリアのような役目をしているんですね。(^^)

ですから、いくら化粧水を肌にしみこませた気になっていても肌の深いところまではしみいっていない状態・・・。しみいっているように感じるだけで実際は肌の表面が潤っているに過ぎないんです。それがいろいろ自分で体験してみて分かってから肌に無理矢理水分を入れ込むのをやめにしました。(^_^)

何か特別なものを使うと水分が肌深くまで入り込むようですが、それが果たして肌にとって良いことなのかどうなのかは分かりません。まだ歴史が浅いですからね・・・それを続けていて10年後肌がおかしくなってしまったなんてことになれば後悔ばかりです。(>_<)

そういうことを考え、私は昔から汗をかくことを大切にしているんです。何よりも大切にしていると言っても過言ではありませんよ。昔は入浴で汗をとことん出し、最近は入浴プラスサウナ浴で汗をがっつりかいています。脱水状態にならない工夫が欠かせませんので浴室には水筒を持って行き、サウナ浴では1回ごとに給水器で水分補給をします。水分は一気に摂っても胃の中がチャポチャポしてしまって身体に吸収されにくいので、ゆっくり何度かに分けて飲むと良いですね。(^^)

サウナで汗を出しても入浴で汗を出してもいいんですが、これを交互に行うとさらにいい汗がたっぷり出ます。サウナから入るのではなくできたら入浴をして身体を温め毛穴を開かせてからサウナへ入るといいでしょう。サウナから入ると汗が出るまでの間は肌がジリジリすることもありますね・・・。入浴で肌を湿らせてサウナを利用すると気持ちよく汗が出て、それがこれ以上ないスキンケアになるのです。

私はサウナを使ったスキンケアが好きなのですが、毎日サウナを利用できるわけではありません。そこで自宅でも日ごろからスキンケアは欠かせません。気を抜くと肌の状態が悪くなってぼこぼこになりそうなので、気を抜けません。毎日のスキンケアと生活習慣の参考になるのが肌のぼこぼこを治すことについて書いてあるサイトです。ここ⇒https://xn--28ja5jb1953h.com/

このサイトを参考にしながら時間があればサウナで汗を流すことを習慣にしていたら肌の調子がとてもよくなりました。

これが私のスキンケアです。(^^)/

西洋ホロスコープって役にたつ

占い好きで、各種占いをいろいろと受けたことがありますが、的中率も高く時期なども占える西洋ホロスコープはどなたにでもおすすめしたいです。

時期を知って運気を知ることに活かすと、無駄なあがきをすることもなく、自然と運気を受け入れるようになりました。自分ではどうすることもない運気の悪い時期だと思うと、それに抗うのではなく、そういう時期だからこそ改善できる点をみつけたり、あるものに感謝するようになったことは事実です。

今はこの惑星(海王星とか金星など)がこの部屋に入っていて、数ヶ月先まで居続けるからこの辺りまでガマンする時だなとか、悪いことがあってもずっと同じ運気ではないと励まされたことも何度もあります。

自分でも、惑星と運気の意味を調べたりなどして、占い師の先生の話を聞いて質問できるところは質問したりなど、ただのアドバイスではなく生活にいかせるように工夫もしています。

一番びっくりするのは、この時期にはこの惑星がくるから、惑星のイメージ通りの人と出会うということ(?_?)!
いままでの出会いを振り返ると、確かに、海王星がめぐってくるときは嘘つきとかいい加減な人が寄ってきては振り回されたし、火星の時期には職人の彼氏が出来たり、他人とのトラブルや口げんかが多かったな~と、もっと早くホロスコープを知っておきたかったと思うことが多々あります。

将来的に、この年齢のときにはもっとこの部分が充実していますよ、とか、こんなことに注意しながら自分の能力をいかせるようになるとよいとか、具体的にもアドバイスを頂くことがあります。私はそれを会社の経営にもいかすことで、助けられたこともあります。

うまく活用するには、原因をむやみやたら他人のせいにするのではなく、自分の環境を省みるために活用すると現実面も動くので、相性のよい先生と現実面での話を重視して視ていただくとよいと思います。

仕事だけでなく、男女関係のクセや結婚生活などのプライベートの部分もよく当たるので、自分を知るよいツールとして占星術は活用して頂きたいなと思います。

 

師匠との関係について占って頂きました

ある占い師2人に師匠との関係を見て頂きました。彼女たちをAさん、Bさんとします。

私は、国家資格を取るために専門の学校に通っています。しかし、今までの生活は、困難なことばかりでした(>_<)理由は、たまたま心療内科に行った際に自分が発達障害であることがわかったからです。

私は、自分の障害を最初は、受容不可でしたが最終的に受け入れて師匠に打ち明けることにしました。すると師匠は、優しく受け入れてくれました。師匠は、私より13歳上の男性です。告白以降、私は、彼を「第2の父親・兄」と思考するようになりました。

私が占いに行こうと思った理由は、師匠が偉いさんになったからです。どこがいいか調べたら「広島占い」というサイトにいい占い師さんが載っていました。偉いさんになった彼とこれからどうなるのかAさん、Bさんに占って頂きました。

Aさんは、姓名判断、他の占い方法で占っていただきました。まず、師匠の性格について話して頂き、私のことをどう思っているのか教えて頂きました。師匠は、同じ目標を持った同志と考えていると教えて頂きました(#^.^#)

また、私と師匠の関係性を見ると相性がびっくりするほど良いそうです!(^^)!他、残りの学生生活で試練が訪れた際、救世主になってくれるそうです。

Bさんには、霊視、カード占いをして頂きました。霊視では、彼の器の広さの話を聞きました。カード占いでは、師匠が私を守護してくれる存在であることを教えてくれました。また、師匠と私が前世からの縁であることもわかりました。

これからも師匠を信じて生きたいと思います。また、資格をとって夢が叶っても恩師として、一生尊敬し、彼、彼の家族の幸せを祈り続けたいと思っています( *´艸`)

まず、合格して師匠を感動で泣かせることが目標です(‘◇’)ゞソチオリンピックの浅田真央選手のフリー演技後の佐藤コーチのようにしたいです(*´ω`)

現在、私は、師匠を自分にとって、羽生選手のコーチ、ブライアン・オーサ氏と考えています。だからこそ、あきらめずに自己分析し、自分の軸を持ちたいと思います(ノД`)・゜・。他者にもう振り回されないです(゚Д゚)ノ

 

江の島探索

最近楽しかったk\ことは江の島探索です。

鎌倉は行ったことがあったのですが、江の島には行ったことがなく初めてでした。

まず最初は朝から鵠沼海岸にある有名なかき氷屋さんからのスタートでした。

かき氷屋さんはオープン時間に行ったもののもうすでに列が出来ており、少し並びました。

かき氷は今まで食べた中で一番美味しいかき氷でした。

かき氷が食べ終わるとそこから江ノ島水族館の方面に海岸沿いに歩いて江の島を目指します。

少し距離はありますが、海岸沿いの散歩は気持ちよく楽しいものでした。

江の島へと続く橋からは天気が良かったので富士山を見ることが出来て感動ものでした。

江の島はまるでジブリの世界のような不思議な魅力があります。

自然と昔ながらの街並みに囲まれていて散策するだけでもとても素敵でした。

江の島といえばやはりシラスが有名なので昼食には生シラスを食べました。

今まで食べたのは釜茹でシラスだったので生シラスは初体験です。

思ったより臭みもなく溶けるような感じで非常に美味しかったです。

お土産横丁のような通りを過ぎるといよいよ階段を登っていく道に入ります。

エスカレーターもあったのですが、せっかく来たから景色を楽しみたいと思い歩くことにしました。

しかし階段は非常に多く、坂も多いので次回行くならエレベーターに乗ろうと思います。

散策をしていると猫が多いことに気付きました。

どの猫も人になれているのか餌をくれと鳴いて寄ってくるので驚きでした。

私が行った時期はアジサイが咲き始めくらいの時期でしたが、島全体のあちこちにアジサイがありとても綺麗でした。

きっとアジサイが満開になっている時期に行けばかなり綺麗だと思います。

鎌倉のアジサイは有名ですが、かなり込み合いますし土日には何時間と並ばなければいけないので、こちらの江の島を観光しながらアジサイを見る方は込み合いませんのでお勧めします。

初めて行った江の島ですが、とても魅力的だったのでまた行きたいと思います。

 

飲み会での失態

今から約10年前、20歳を過ぎお酒を覚えたころでした。当時まだ限界を知らなかったので、案外私って呑めるんだな~なんて思ってました。(瓶ビール7本くらいは軽く?めましたね…。)

就職して数か月、友達から飲み会の誘いがあり酒好きな私は2つ返事でOK。どんなメンバーが来るかなんて聞きもせず…。それが失敗でしたね。

とにかく楽しく時間を過ごせればいいって感じで賑やかにスタート。

みんな真面目な雰囲気の方ばかりで、初めましての自己紹介から始まり時間とともにどんどん打ち解けていった頃、出身の学校話になりました。
年も近かったこともあり共通の知り合いも多かったので変に気を許してしまい、ある女の子の面白エピソードを話して盛り上がってました。

本当、女って怖いですよね。当時誰と付き合ってただの、付き合った人数や今の彼氏はこんな人らしいよとか。とりあてずその飲み会は無事楽しく終わりました。

それから1年後、その噂をした女友達から結婚式の招待状が届き当時の仲間と出かけました。御主人がどんな人かも気になりますし、久々にその友達に会えるのも楽しみでした。

そしていざ式が始まり、驚きました。そのご主人が2年前に飲み会をした中の1人でした。彼女のダークな部分を赤裸々に話してしまったので、一生に出席した仲間も私もその場から立ち去りたい気持ちです( ;∀;)

不幸中の幸いなのか、まだ向こうは私たちに気づいていません。ばれたら大変です。式の間中、新婦サイドから離れないよう姿を消すように時間が過ぎるのを待ってました…。

式も終りに近づいたころ、各テーブルに夫婦揃って挨拶にきました。もうおしまいですね。結局ご主人も私たちに気づいてしまい驚いてました。

ある程度は猫を被って結婚をしたと思うんです。本当、申し訳ないことをしてしまいました(._.) 後はご主人がどう思うか、言うのか、言わないのか。

式から数日後、気になって電話してみると着信拒否になっていました。一緒に行った友達も拒否されてました。ですよね…。軽い発言をした代償です。

大事な友達を1人なくした悲しい思い出です。。。

 

はしゃげる仲間って大切!

暖かくなってきた4月頃。
仕事の繁忙期も、一つの区切りを迎えた頃でした。

仕事終わりにいつも通り同僚と帰路についたのですが、暖かな空気に誘われ、少し散歩をしてから帰ろうという話に。
職場が海の近くだったため、少しビーチによっていく事にしました。
日が沈み、辺りが少し暗くなってきたビーチは、心地よい潮風に包まれてとても穏やかな雰囲気。

「癒されるね?」なんて話しながら歩いていると、一本の大きな桜の木を発見しました。
花は丁度見頃を迎えた頃。
少し桜が降っています。
街灯に照らされた桜の木は、さながらライトアップをされているよう。

私と同僚は、突然の美しい光景に顔を合わせて一言

「ビールッッッ!」

全く趣のない二人でしたが、意見は完全に一致。
自分たちだけの花見スポットを独占しようと、私たちはコンビニに走り、ビールとおつまみを買い込みます。

時間はまだ7時半。
3時間は飲める、と私たちは意気揚々です。

桜の木の下に戻ると、おあつらえ向きのベンチを発見。
ベンチに座り、久しぶりの乾杯をしました。

みんなに最高のシチュエーションを自慢しようと、ビールと桜を写真に撮りSNSに写真をアップロード。
みんな羨ましがるだろうなぁ?と思いながら、飲み続けているとどこからともなく仕事終わりの同僚たちが続々と姿を現し始めました。

どうやら、みんな私がアップロードした写真を見た様子。

『ずるすぎる~!』
『誘ってよ?』

と非難轟々。
それでもみんな追加のお酒と食べ物を持参してくれ、気づけば二人だけの花見は一大イベントに!

一人二人と増え始めたメンバーは、気づけば15人程になっていました。
穏やかだった桜の木の下も、私らのせいで居酒屋状態。ハチャメチャです。

ストレスと時間に追われて辛い仕事ですが、こんな愉快なメンバーと働けるから乗り越えらえるんだろう。
そう改めて仲間の大切さを感じられる花見でした。

しかし、もちろん羽目を外し過ぎてしまい、終電を逃してしまった私。
タクシー代を払い、予想以上の出費でしたが、楽しかったからまぁいいか!

 

人生最高のエビフライ!

伊勢鳥羽へ旅行に行った際、友人が漣(さざなみ)というお店の“大エビフライ定食”を食べてみたいと言いました。

限定20食との事なので開店に合わせてお店へ行き、食べてから観光へ行く事にΣp(・ω・*q)

開店20分ほど前に到着したら、オフシーズンの平日にも関わらずすでに行列が!Σ(´Д`*)

それでも私達は無事お目当ての大エビ定食を注文できましたヾ(・∀・)ノ゚+.。

メニューの写真を眺めて期待を膨らませながらも、実は「どうせエビフライでしょ?」と思っていたのです。

ところが!いざ出てきたのは開かれてアジフライのような形をした20センチはあろうというエビフライ!Σ(・ω・;ノ)ノ ビックリ!

縦にも横にも大きいエビフライが2匹も重なっているのはなかなかの迫力です。

お箸で持ち上げようとしても重くてうまく持てないので、ナイフで切りながら頂くことに♪

切ってみると中のエビが分厚い!(´?ω?`)

開いているからエビは薄くて衣で厚みがでているのかも?なんて不安になったのが恥かしい…。

ちなみにこのエビは伊勢エビではなく、シータイガーという種類のエビだそうです。

自家製というタルタルソースをたっぷりと乗せて頂きます♪(-人-*)

…んまー!o(≧~≦) サックサクの衣に包まれたぷりっぷりの肉厚でジューシーな、ザ・エビ!という感じのエビ!そこにタルタルソースがマッチして最高!

疑ってごめんなさい。美味しいです!手が止りません! ☆:*:・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・:*゜☆

とは言ってもお腹が膨れてくると食べきれるか不安に…。

すると、隣のテーブルにいた常連さんらしい方が、食べ切れない分は持ち帰れるように包んでもらえると教えてくれました。

私達はその後観光に行くので持ち帰るのもなーと悩みつつ箸を進め、とうとうエビフライ完食! d(>ヮ<*)

御飯とお味噌汁は食べきれず少し残してしまいましたが、エビフライとお漬物だけは食べきれました。

もうお腹はパンパン!苦しいけど幸せです\(〃´ω`〃)))

初めは友人が行きたいなら付き合うよという軽い気持ちで期待もせずに行きましたが、

私の人生最高のエビフライに巡り合ってしまいました+。:.゚(人〃∇〃)オイシカッタ-(〃∇〃人)゚.:。+

 

母に「足が太い」と言われ続け…

私は足が太いことがコンプレックスです。小さい頃は人並みに細かったらしいですが、小学生くらいの時にふくらはぎが太いことに気付き、親からも「足が太い」と言われてきました。着物を着た時に足袋を履き、足首のボタンが閉まらなかったりして、よく母から「あんた足首太いもんね~」と何度も言われたりして、コンプレックスは段々大きくなっていきました。

それは恋愛中も同じでした。もともと足のコンプレックスがあるため普段からジーパンばかり履いていました。そのため、いざ彼氏と付き合うようになると「もし足が太いと言われたらどうしよう」「もしスカートが似合わないと思われたらどうしよう」と悩みは尽きませんでした。デートをするならスカートをはきたいし、それこそ結婚でもして子どもが生まれて、入学式や卒業式でスカートタイプのスーツなどを着た時に足が太かったらどうしよう、など、先のことまで考えて落ち込みました。

実際は、以前付き合った彼氏にも、そして今の彼氏にも、足が太いと言われたことはありません。彼氏に「足が太いから見せたくない」と言ったことがあるのですが、彼には「え?そう?そんなこと考えてたの?」と不思議がられました。そして「もっとスカート履けば?」と言われましたし、「いや、そんなこと気にするんじゃなくて、自信をもってスカートを履けば大丈夫」と言われました。男性は女性が思うほど体型に関してあまり細かく感じないのかな?とも思ったものです。よほど太っているとかでない限り、女性は自分で自分の身体にコンプレックスを作り出しているのかもしれません。

そもそも、私に「足が太い」と言い続けた母にも責任があると思います。足の太さ何て簡単には変わりません。簡単に足を細くする方法なんてないんです。それなのに「足が太い」ことを敢えて意地悪く指摘し、それに何の意味があるんだ、と今は思います。不必要に恋愛に自信をなくすことのないように、例えそれが親子や兄弟、友達であっても、女性の体形に関する話題は簡単には口にすべきではありません。ましては馬鹿にするなんてとんでもない。

 

体によいものを食べること

自分が三十歳近くなるまで、好きなものを沢山食べてお酒も飲んで油ものばかりな生活を送ってきました。

それで体に不調はなく楽しい人生だったのですが、ふと魚などを食べてみたくなったのです。それまでは本当に肉ばかりの生活でしたので魚なんか見向きもしていませんでした。

魚より肉!三ヾ(*´ω`)ノ゙という感じだったのですが、ためしに刺身を食べてみたらとても美味しかったのです(*´∇`*)

こんなに美味しいものを今まで自分は食べてこなかったのか!損をしていた!と思いそれからは魚や野菜などを食べる生活のスタートでした。

野菜も揚げるのではなく蒸してみたりゆでてみたりなど質素な感じです。白米もなるべくなら玄米や麦飯のように質素にしてみました。

物足りなくなって挫折するかなぁ飽きたら終わりにしようと思っていたのですが全然飽きないのです。むしろ最近のほうが、和食を食べたい魚の新しいレシピを調べたいなど思ってしまうのです。

子供の頃は絶対和食なんか食べない、とか煮物なんか苦手と思っていたのですが、今まで食べてこなかった自分がどれだけ損をしているのか、と気づいてしまったのですΣ(・口・)

それからはインスタやSNSで和食系のものを調べて写真を見てみたり、自分で作ってみたり常備菜なども準備するようになりました。

家族からは、今までそういうことを一切やってこなかったお前がそんなことをするなんて、と驚かれています。一番驚いているのは私なんですけどねw

蒸し野菜料理の店なんかも昔の私であればバカにしていましたし、そういうの食べるくらいならがっつりしたトンカツとか食べるわ、と思っていました。

今もその気持ちは変わらないのですが、年をとったのか野菜を多目にしてほしいなと思ったり油ものは週に三回くらいでいいかなと感じたり、年による衰えなのかもしれませんが今まで魅力を感じたことのなかった和食や体によい食べ物などに惹かれてしまうのです。

出汁などもきちんととりながら料理をしてみたりして、自分でも今までの自分と違うなぁと思いながら毎日を過ごしています。

食べ物を変えると、体に変化が起きるんですよね。

私の場合は特に運動もしていないのに体重が減ってきたり、お肌の調子も良くなってきました。

食べ物を変えるだけでここまで体調が良くなるものかと驚いています。